ブラックアゼツライトの8mm玉を繋いだブレスレットです。

ブラックアゼツライトは米国バーモント州において採掘されるクォーツとブラックカルサイトのコンビネーションで、ホワイトアゼツライトと並んで、もしくは一体となった状態で見つかります。
「真夜中の太陽の石」「闇の中の光」と呼ばれ、闇の中にある希望と光の源泉となるヒーリングストーンです。
人の力ではなかなかぬぐえないネガティブなエネルギー(闇)を宇宙規模の強大なパワーで癒してくれる強力なストーンとされています。
日食、月蝕、新月でパワーが増大し、特にオブシディアン、ブラックトルマリン、クォーツ、ダンビュライト、ペタライトともよく共鳴し、アゾゼオ活性化プロセスに強く反応します。

「アゾゼオ」とは、高次活性化エネルギーチャージされたストーンのことを言います。
もともと高い石の波動がより一層高いオクターブとなり、エネルギーそのものも大変強力なものにパワーアップしたものを言います。
※この商品は、発見者であるロバートシモンズ氏が経営するヘブンアンドアース社の商標商品で、そこで高次活性化エネルギーチャージされたものです。

◆天然石の意味◆
ネガティブなエネルギー、依存関係や寄生的な関係などを浄化し、自己破壊的な状況から救ってくれると言われています。
また、今だけでなく過去に遡って傷を癒す働きがあるとされています。
【サイズ】手首回り約17cm
【使用石】ブラックアゼツライト丸玉8mm 25粒
【硬度】3~7
【産地】アメリカ バーモント州

【丸珠】 マダガスカル産スターローズクオーツ スフィア34mm

ガイドライン作成者向け情報